ビタミンC誘導体配合の化粧水はシミのケアに効果的

1度できてしまったシミやくすみ、そばかすをケアしていくには、じっくりと時間をかける必要があります。

紫外線対策をしっかりとおこない、新たなシミを防ぐと同時に、肌のターンオーバーを正常に整えてシミを薄くしていく必要があるからです。


肌のターンオーバーを整えるには、普段の食生活に気を配ることが大切です。
さらに、化粧水や美容液などのスキンケアを見直していくことも重要になります。

美白効果のある美容成分が配合された化粧水は、シミの改善にとても有効です。


美白効果のある美容成分には、プラセンタエキスやアルブチンなどがありますが、ビタミンC誘導体も注目したい成分です。ビタミンC誘導体は美白ケアやエイジングケアに優れた美容成分です。メラニン色素の生成をおさえたり、皮脂の分泌を整える効果があります。

ですので、シミやそばかすのケアだけではなく、ニキビ跡の改善にもピッタリです。

ビタミンC誘導体が配合された化粧水を選ぶなら、2つのポイントをおさえておきましょう。

1つ目は配合量を確認すること。
2つ目は両性を選ぶこと。



配合量が多ければ、それだけ効果的にシミをケアしていくことができます。

パッケージに書かれている成分表は配合量が多い順に並んでいるので、できるだけ最初に書かれているものを選ぶようにしましょう。



ビタミンC誘導体には水溶性、油溶性、両性の3つの種類があります。

肌の奥にまで浸透するのは両性なので、このタイプの化粧水を選ぶようにしてみましょう。